AIRBORNE PAYLOADS

エアボーン・ペイロード向けラグドカメラ

有人機または無人機のエアボーン・センサ・システムは、空から地上まで、広域の監視、自律追跡、座標生成、確実な確認を実現します。

防衛産業におけるエンドユーザーからの要望の変化に伴い、可視スペクトルのイメージング能力は必須になっています。従来は、デイライトカメラはオプショナルであり、イメージングクオリティは高くありませんでしたが、現在は既存製品のアップグレードや、昼夜を通してハイクオリティのフルモーションビデオの能力を加えた新しいセンサ・ペイロードのニーズがあります。それは、ミリタリーオペレーションと同様に、捜査や救助にも当てはまります。

今日、状況認識の改善のために検出範囲や視野を広くするためにHDやそれ以上の解像度へ移行するという市場からのニーズがあります。それには低照度でも能力を発揮するということが含まれています。システムでのセンサ(カメラ)の数の増加により、サイズ、質量、電力、コスト(SWaP-C)はシステムや市場へのシームレス統合を確実にするために重要な部分です。それは、カメラの電子設計が小型で、電力効率が良く、望むべくは標準化されたインターフェースに適合している必要があるということを意味します。カメラのイメージセンサの選択は、合わせる光学系の利用可能領域と合わせる必要があります。そのため、プラットフォームタイプ、サイズ、操作プロファイルなどに合わせ、1/2インチから1インチのセンサの使用が可能です。

Adimecのラグド・フルHDデジタルカメラは、優れた感度とイメイージクオリティと過酷な環境条件での長期間の安定性を合わせて提供します。ユーザーが長距離で小さな視野で見ている場合(例えば、観測用カメラ)のために、フルHDカラープロセッシングまたは、フルHDモノクロセンサーが用意されています。ボードレベルを含め、外形の選択肢があるため、様々な設置形態にフレキシブルに適合します。 TMX-DHD  カメラは、ハイテクシステムの製造者やエンドユーザーの要件に合った多くの機能やビデオインターフェースを備えています。

主なシステム

回転・固定ウイング有人航空機での空からの地上監視およびターゲッティング

Air to Ground Observation and Targeting on Rotary or Fixed Wing Manned Aircraft

ターゲッティング・偵察ポッド


Targeting and Reconnaissance Pods

無人航空機(UAVs)機首搭載用監視・ターゲッティングシステム

Nose-Mounted Obseration and Targeting Systems for Unmanned Aerial Vehicles (UAVs)

helicopter-low-light-camera

作業範囲の拡大

日の出から日没までの可視性

低照度感度

従来、デイライトまたはビデオカメラは明るい状態でのみ役立ちました。しかし、最近のイメージセンサや画像処理技術により、EO/IRイメージングシステムで他のカメラを補完するために、現在は低照度でデイライトカメラを使用することが可能です。イメージセンサの優れた感度と最先端の画像処理の組み合わせにより、日の出から日没までHD画像が可能になりました。

adimec-identification-color-crowd

識別能力の向上

シャープ・カラー・HD画像

フルHDで最高60 fps

AdimecのダイライトカメラはフルHD解像度で最高60fpsを実現するため、被写体ブレがなく、より詳細なイメージ情報を獲得できます

カラー・プロセッシング

イメージセンサの感度とカラープロセッシングの向上により、カラーで、優れたシャープネスとイメージクオリティが、低照度であっても実現されます。当社のエッジ・エンハンスメント機能はディベイヤー後のMTFロスを最小限にします。

tmx7-DHD-with-Adimec-helmet-rugged

堅牢性および最適化されたSWaP-C

小型・非冷却・堅牢性 

適合試験を超える耐久性テスト

当社のラグドカメラは堅牢性能を証明するMIL-STD-810Gに適合しています。検証プロセスには、振動、加速、衝撃テストが含まれます。湿度、高度、塩霧、広い温度範囲での性能もテストされています。当社のカメラは全て、追加の熱サイクルテストや振動ストレステストのオプションと共に、出荷テストを施されています。

小型設計・非冷却

リモートベッド、箱型、ボードレベルの各バージョンは、容易な組込みを可能にします。Adimecは機械設計が小型でも全体のノイズレベルに影響を及ぼさないように、冷却なしに、カメラの熱が上がらないようにしています。非冷却カメラの利点は、より軽量で小型なこと、低電力であること、手ごろな価格であること、そして信頼性の懸案がないため、長く使用できるなどが、挙げられます。

画像フォーマットおよびスケーリング

TMX-DHDカメラは、デジタルズームの他、様々な画像フォーマットに対応する、高度なアップサンプリングとダウンサンプリング機能を備えています。それにより、ディスプレイを使用しなくても、インテグレーターは、ビデオ・キャプチャーに、フルHDカメラを使用することが可能です。TMX6-DHD HD-SDIはHD-SDIとPAL/NTSCビデオ・アウトプットも搭載してるので、アナログシステムで使用できます。

アプリケーションおよび製品モデル

  • TMX6-DHD: 2/3″ CCD, リモートヘッド
  • TMX7-DHD: 2/3″ CCD, 箱型またはボードレベル
  • TMX74: 1/1.2″ Global Shutter CMOS board level
  • TMX8-DHD: 1/2″ CCD, リモートヘッド
  • TMX9-DHD: 1/2″ CCD, 箱型またはボードレベル
  • Specifications