banner-active-sensor-control-adimec

アクティブ・センサ・コントロール

アクティブ・センサ・コントロール(ASC)は、True Accurate Imagingを実現するためのツールボックスです。アプリケーションで必要とされる仕様にセンサを調整したり、システム環境においてイメージング性能を最適化するために使われる全ての機能に活用されています。計測ためのカメラからの正確な入力情報の確保に関連する三つのステップがあります。

 

Step 1:  最適化された設計と実装のためにセンサ・テクノロジーは特性化されます。

  • 当社では、イメージセンサ、センサ刊の差異、異なる条件下での性能などを十分に理解しています。
  • それぞれのイメージセンサを特性化し、動作環境に特化したセンサ設定を施します。

 

Step 2:  欠陥の発生を最小限にし、動作可能な画像範囲(DNR、均一性)を改善するために、センサ動作は生産中にされます。

  • 当社ではカメラとセンサの組み合わせで存在すると考えられる、特定の重要なアーチファクトを計測しています。
  • その後、一貫性を保証するために、メーカーの仕様を超えたセンサのテストを行います。

 

Step 3:  内蔵された補正で、それぞれのカメラで残存する欠陥や非均一な応答を効果的に管理するために、メーカーの仕様を超えたセンサのテストを行います。

  • 最適化するパラメータは、イメージセンサとお客様の計測方法に特化されたものです。
  • 搭載された機能には、システム環境に合わせフィールドで自動的に行うことのできる較正もあります。

 

 

adimec-active-sensor-control

 

 

 

カメラごとの欠陥を最少化することで、最大性能という結果を確実にし、コントラスト範囲(DNR)を低減させる可能性のある深刻な補正の必要が少なくなります。関連する全ての調整は、正確な計測のための信頼性の高いイメージクオリティをカメラが一貫して提供することを保証するために行われます。