March 9th, 2017

Adimec 新高速CoaXPressカメラをAIMEX-Automation World 2017にて展示

Python 500画素シングル CoaXPress Norite カメラおよびPython 2500万画素 SAPPHIRE カメラ

 

 

オランダ・アイントホーヘン―201739-産業用カメラソリューションの世界的リーディングカンパニー Adimec (www.adimec.com)は、3月29日より31日まで韓国・ソウルで開催されるthe AIMEX- Automation World 2017にて500万画素シングルCXPカメラ、Norite N-5A100のデモ展示をする。 好評の Quad CoaXPress 1200万画素・2500万画素高速エリアカメラと一緒に使用することで、マルチカメラを使った高速検査・画像計測装置のための信頼性の高いソリューションとなる。

 

Norite N-5A100 500万画素 single CXP6

The Norite N-5A100 カメラは、1インチCMOSグローバルシャッター・テクノロジーを採用した500万画素カメラである。3D画像計測でサイドビューカメラようなマルチカメラカメラシステムの開発向けに、N-5A100カメラはスループットを向上させながら、そのシンプルな特性によりシステムの複雑性を軽減する。

 

Norite N-5A100:

  • 500万画素 @ 105 fps
  • ON Semiconductor社 Python5k  CMOS グローバルシャッター・イメージセンサ採用 

  • Adimec connect-and-grab single CXP6, 24時間以内にシステムセットアップ
  • 小型筐体 29 x 29 x 45 mm
  • ケーブル、リピーター、電源の削減による、高性能マルチカメラシステムのシステムコストの低減

 

Noriteシリーズ N-5A100 カメラは、システムレベルでの組込みの簡易化と、ひとつのユーザー・インターフェースによる全てのカメラシステムのコントロールを一緒に実現するように設計されている。マルチカメラシステムにN-5A100カメラを採用することで、カメラリンクやUSB 3.0をベースにしたシステムの課題であるケーブリングと同期化の制約を軽減する。

 

Sapphire S-25A80 2500万画素 Quad CXP6

S-25A80/CXPは、CMOSグローバルシャッター画像計測カメラ、SAPPHIREの最新モデルである。全てのSAPPHIREシリーズカメラは 超高解像度、高速カメラを必要とするシステム向けに信頼性の高い、低電力実装を可能する。

 

SAPPHIRE S-25A80/CXP:

  • 2500万画素 @ 80 fps
  • ON Semiconductor社 Python25k CMOS グローバルシャッター・イメージセンサ採用
  • 優れた均一性による低ノイズ、高感度性能
  • Adimec connect-and-grab (最大 4 x CXP6), 24時間以内スシテムセットアップ
  • 小型筐体、低電力、ファンレス 
  • 優れた費用対効果

 

信頼できる高いイメージクオリティは、インライン光学画像計測システムで要求される高速での微細な構造や欠陥の計測を可能にする。 

Adimecは、次世代ヘルスケア、マシンビジョンシステムの精度とスループットを改善するよう、高解像度カメラのラインナップを継続して増やしている。

 

ブース番号1-R128 にてAdimec製品・技術を展示する。  

 

本件に関するお問合せ:

アディメック・エレクトロニック・イメージング株式会社 営業部

TEL: 03-5968-8377  FAX: 03-5968-8388

Email:

 

back to overview